大阪 堺市 歯科は香川金岡歯科医院。インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病(歯槽膿漏)治療など
大阪 堺市北区 歯科 香川金岡歯科医院

歯がしみる原因

 

こんにちは、香川金岡歯科医院です。

 

暖かくなってきてお花見のシーズンですね。

 

今回は、歯がしみる原因について説明します。

 

・虫歯

虫歯によって歯に穴が開くことで歯の神経を刺激し、

しみるようになります。

 

・知覚過敏

歯の神経が過敏に反応し、しみるようになります。

お口の状態や季節によってしみたりしみなかったりします。

 

・歯周病

歯のまわりの歯肉が下がり、歯の根元の敏感な部分が

露出され、しみやすくなります。

 

・歯の磨きすぎ、歯軋り、くいしばり

毎日の激しい歯磨き、歯軋り、くいしばりによって、歯茎が抉られ、

歯の根元が露出され、しみやすくなります。

 

以上が歯のしみる原因のほとんどです。

 

歯がしみるのを放置しておくと、痛くなる可能性があります。

早期に治療すると改善され、美味しく食事ができます。

 

しみる、という歯のサインを見逃さずに、

一度香川歯科へ相談にお越しください。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 歯がしみる原因

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kanaokashika.com/mt/mt-tb.cgi/28

コメントする